CARAN カラン 京都のお洒落な照明屋さん

マイページ お買い物ガイド 会員登録
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

PAGE TOP

和室に合うシーリングライトを選ぶポイントとは
和室に合うシーリングライトを選ぶポイントとは

一般住宅の多くに照明として採用されているのが、天井付けのシーリングライトです。

天井付け故にスッキリとしていて、一戸建てやマンションなどどんな住宅にも合わせる事が可能です。

 

一口にシーリングライトといっても、そのフォルムや素材、デザインは様々な製品があります。

そのため、和室にシーリングライトを設置する時には、和の雰囲気にあったシーリングライトを選んだ方が和室と調和して素敵です。

和室 シーリングライトにも、色んなタイプの製品があるのでその中からぴったりのシーリングライトを選ぶ際のポイントを紹介しましょう。

 

最近では和室といっても、趣のある純和風の部屋から和モダンといって現代的でスタイリッシュな和室まであり、その造りによって与える印象も異なります。

 

そのため、ただ単純に和室 シーリングライトを選ぶのではなく、和室のタイプを見極める必要があります。

現代風の和室には、取り入れるシーリングライトもモダンテイストの製品を選ぶ事で部屋と照明のバランスが良くハイセンスな部屋に仕上げる事が出来るでしょう。

 

逆に純和風な和室なら、シーリングライトも和紙や白木などを使った伝統的で正統派の照明を用いる事で、和室の良さが引き立ちます。

 

また独立タイプの和室か、それともリビングと続きの和室かどうかもポイントです。

リビング続きの場合は、リビングとの調和を考えて和室 シーリングライトを選ぶように気を遣うと良いでしょう。

和室にシーリングライトを使っている人っているの?
和室にシーリングライトを使っている人っているの?

照明には、シーリングライトの他に吊り下げタイプやダウンライト、また床に置くタイプのフロアライトなど多くの種類が販売されています。

 

どのタイプの照明であっても、和室にぴったりと合うデザインの製品があるので和室にシーリングライトを設置する事は決しておかしなことではありません。

数ある照明の中でもシーリングライトは、種類も豊富で使い勝手も良く、部屋の広さや天井の高さ選ばずに設置する事が出来るので和室 シーリングライトを選んでいる人は少なくありません。

 

シーリングライトというと、いまだに洋風のデザインをイメージする人もいますが和室 シーリングライトは洋風タイプと比較してもその種類や数はひけを取りません。

ですから各々の部屋にあった雰囲気の和室 シーリングライトを探すことが可能です。

 

例えば旅館などの泊まり客用の和室にもシーリングライトは使われていますし、モデルルームの中の和室にもシーリングライトが選ばれているケースは珍しくありません。

和室が子供のプレイルームとなっているケースも多いため、適度な明るさを確保出来るシーリングライトを選んでいる家庭も多く、和室にシーリングライトを合わせるのは一般的な事だと言っても良いでしょう。

シーリングライトの和室用と洋室用の違い
シーリングライトの和室用と洋室用の違い

シーリングライトは、主に洋室にあった洋風デザインのタイプと和室にあった和風デザインの照明に分ける事が出来ます。

 

洋室用と和室 シーリングライトの違いは、そのデザインや素材の違いであり設置方法や機能などには違いがありません。

洋室用のシーリングライトの本体はアクリルなどのプラスチック素材を使用している事が非常に多くなっています。

一方で、和室 シーリングライトはというと、本体に和紙や強化和紙が、枠には木製品が使用されるなど自然素材を使った情緒溢れる仕上がりとなっています。

また、本体に糸目模様が施されるなど和を意識した繊細な加工がされているシーリングライトも多いのが和室 シーリングライトの特徴と言えます。

 

どちらかというと、シーリングライトの場合は洋室用の方が円盤状でシンプルなタイプが多く、和室用の方がデザインは豊富と言えるかもしれません。

 

シーリングライトは、明確に洋室用和室用と分けられて販売されている訳ではないので、自分の好きな照明を使っても問題が起こる訳ではありません。

ただ上記でも述べたように、洋室向けと和室向けのシーリングライトでは、使われている素材やデザインが違うので、部屋の雰囲気に合わせるには、洋室には洋風を和室には和風のシーリングライトを選ぶ方がしっくりくるのは間違いありません。