CARAN カラン 京都のお洒落な照明屋さん

マイページ お買い物ガイド 会員登録
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

PAGE TOP

通販で買うときのポイントとしては、大きさをしっかり確かめる事
通販で買うときのポイントとしては、大きさをしっかり確かめる事

日本の一般的なご家庭の照明器具としては、シーリングライトが最も普及しています。広くお部屋全体を照らす事が出来ますし、取り付けも簡単で、デザインのバリエーションが多い事も人気の秘密だと思います。少し前までは、光源としては蛍光灯が主流でしたが、最近ではLEDを光源とするものが増えてきました。LEDは、その消費電力が蛍光灯の三分の一から四分の一ですから、とても省エネルギーでエコロジーな照明器具だという事が出来ます。家電量販店に行けば、たくさんのメーカーにものが展示販売されていて、選ぶのに迷うほどですが、最近ではインターネットショップでも購入出来るようになってきています。シーリングライトを通販で買うときのポイントとしては、大きさをしっかり確かめる事でしょう。インターネットサイトの写真では、どうしても大きさの実感がなく、買ってみてから大きすぎたり、小さすぎたりといった事が起こりがちです。そこで、表記されている寸法を、実際に取り付けたい部屋に当てはめてみて、大きさの実感をしっかりと掴んでおきましょう。また、最近は

リモコンが別売りとなっている製品もありますので、この点も購入前に確認しておくと後で困る事がありません。

これまでの照明器具になかったようなデザインの物があり、人気となっています。
これまでの照明器具になかったようなデザインの物があり、人気となっています。

最近はインターネットサイトでさまざまなものが購入出来るようになってきており、大型の家電などもインターネットショップで購入される方が増えています。例えば、照明器具のシーリングライトなども、家電量販店から持って帰るのは、かさばってなかなか大変な物ですから、インターネット通販で買うのはオススメです。シーリングライトには、さまざまな大きさや、デザインの物が発売されていますので、インターネットショップの方が検索が簡単で、好みの物を見つけやすいというメリットも考えられます。シーリングライトの通販で人気があるのは、今ならLED光源のタイプとなっています。LED光源は、蛍光灯に比べて消費電力が三分の一から四分の一と、極めて省エネルギー性能が高い照明器具です。また、LEDは寿命が長く、通常の使用状態であれば、10年程度は普通に使えますから、長い目でみるととても経済的です。蛍光灯器具に比べると、まだ若干器具代が高いですが、長く使えば電気料金の差額で回収出来てしまいます。LED照明器具はまた、光源が小さいため器具全体のデザインに自由度があるので、これまでの照明器具になかったようなデザインの物があり、人気となっています。

メーカーのホームページなどで、配光曲線をチェックしましょう。
メーカーのホームページなどで、配光曲線をチェックしましょう。

ご家庭の照明器具として、シーリングライトを使っていらっしゃる方も多い事でしょう。一般的な日本の住宅においては、もっとも普及しているのがシーリングライトとなっています。お部屋全体を均一に照らすのに適していますし、デザインのバリエーションが多い事も人気の秘密でしょう。最近では、インターネット通販でも購入出来るようになっていますので、わざわざ家電量販店に足を運ばなくても、家に居ながらにして購入する事が出来るので便利です。ただし、インターネットショップなどの通販で気をつけたいのは、まず大きさをしっかり確かめるということです。サイトの写真では、なかなか実際の大きさが分かりませんから、取り付けたいお部屋で実際の寸法を当たってみましょう。また、演色性(カラーレンダリング)や配光にも注意が必要です。カラーレンダリングについては、通販の場合は実際に照明器具が点灯した状態を確認する事が出来ませんから、メーカーのホームページなどでチェックしておくとよいでしょう。配光については、LED照明器具は光の指向性が高いため、照明器具の周辺が暗くなるなどの現象が起こりがちです。こちらも、メーカーのホームページなどで、配光曲線をチェックしましょう。