CARAN カラン 京都のお洒落な照明屋さん

マイページ お買い物ガイド 会員登録
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

PAGE TOP

シーリングスポットライトの明るさと電気代 について
シーリングスポットライトの明るさと電気代 について

シーリングスポットライトと言うのは、部屋の中全体を明るくすることが目的で作られたものではありません。シーリングスポットライトと言うくらいですから、一部分を集中的に照らすためのものです。

 

その為、部屋の中をすっきりと明るくしたいと言う場合はシーリングスポットライトは不向きとなるでしょう。ただ、ゆったりとした雰囲気やムードを作りたい場合には効果的です。

 

また、4灯のシーリングスポットライトなどであれば、それぞれのスポットライトの向きを変えると少しは明るさも感じられるかも知れません。

 

シーリングスポットライトは一つのインテリアとしても素敵ですね。昼間電気をつけていない状態でも、シーリングスポットライトがあるだけで、少しモードな雰囲気になります。ただ、電気代は電球の数に比例して高くなってしまうでしょう。電球よりも蛍光灯の方が電気代は安くなります。

 

しかし、電球もLEDに変えたり、4つのうち2つだけつけておくなどの節電を行うことで電気代を抑えることは可能です。その日その日の雰囲気に合わせて効果的な使い方をするといいでしょう。

 

電球を蛍光灯に変えるという方法もありますが、そうなると光の雰囲気は大幅に変化してしまいます。もちろん電気代も安くなり、明るさも復活はするでしょうが、シーリングスポットライトとしての良さは消されてしまうかもしれません。

デザインが良くて、安価なシーリングスポットライトとは?
消費電力は蛍光灯と比べても三分の一から四分の一程度

基本的にシーリングスポットライトは、デザイン性に優れています。明るくすることだけを目的とした照明よりも、シーリングスポットライトの方が素敵なものが多いでしょう。さらに、それほど高額ではないシーリングスポットライトも多数あります。

 

そのものによっては、5000円程度で購入可能なものもあります。だからと言ってデザインが単調になるかというとそうでもなく、見た目にも十分なものばかりです。

 

ただ、安く仕上げるために、シーリングスポットライトに使用する部品を安価なものに変えている場合が多いです。金属もメッキだったり、プラスチックを利用していたりします。天井なので、それほど気にならないのですが、メッキだと剥がれて来たり、金属でも錆が起こったりという可能性もあります。

 

ネットでも安価でたくさん販売されていますが、長く使いたい場合は実際に店頭で商品を見て触れて確認すると間違いがないかもしれません。

 

また、スポットライトの数を減らすと、それに比例して値段も抑えられます。4灯ではなく、3灯や2灯でも素敵ですね。もちろん1灯のもので、とても安いものもありますが、これではデザイン性に欠けてしまう気がします。いくつかある中の補助的な役割として購入するならいいのですが、部屋の雰囲気を、これから購入するシーリングスポットライトのみで作りたいと言う場合は、やはりいくつか電球があった方がお洒落ですね。

引っ掛けシーリングのスポットライトについて
誰でも簡単に交換する事が出来ます

部屋の中央などにシーリングがあります。このシーリングと言うのは部屋全体を明るくするためにあるもので、ここにシーリングスポットライトを引っかけて使用するとなると、商品を探すのが大変かもしれません。

 

というのも、このシーリングと、シーリングスポットライトとの用途が違ってくるからです。シーリングスポットライトの方は一部分だけを明るく見せるためのものです。部屋全体を明るくしようとするシーリングとは目的が違いますね。

 

ただ、こういったシーリングスポットライトがないわけではありません。イロイロ方法はあるのですが、部屋についているシーリングにレールを設置し、そこにスポットライトをつける方法と、シーリングライトから分岐して、スポットを追加するという方法です。

 

シーリングスポットライトにすると、通常のリビングにあるような大きな照明よりもずっと大人でオシャレな雰囲気になりますね。シーリングスポットライトの電球をLEDにすれば、電気代も抑えられるし、夜の部屋の雰囲気が落ち着き、眠るまでの心を落ち着かせる環境づくりとしては最適でしょう。

 

引っかけタイプであれば、業者に依頼しなくても自分でも取り付け可能なので、その点においても便利ですね。